Tigher House Studio 上海でのアーティストインレジデンスについて 

2018年8月の3週間にわたって、上海のShun Art Galleryが主催する「TIGHER HOUSE STUDIO」でアーティストインレジデンス (滞在制作)を行いました。

石膏を使った立体制作と、絵画の制作を行い、ここで制作した作品をShun Art Galleryにて同年10月に行われた個展で旧作と同時に展示しました。

わたしを含めて同時に3人の日本人アーティストが滞在制作を行い、共同生活を行いました。

 

上海博物館や、上海の新しく建てられた私立美術館を観たり、朱家角の風景を散策しながら過ごしました。

中国の山水画は日本のものより大きいものが多く、大変感銘をうけました。即座にはなぜそれが気になるのかがわからず、作品のなかに影響はでませんでしたが、のちに私の作品に現れる、即興性や、ドローイングの中に入る文字などに影響を与えました。

 

For three weeks in August 2018, I stayed at  artist-in-residence named “TIGHER HOUSE STUDIO” which hosted by Shun Art Gallery in Shanghai.

 

During the residence, I made three-dimensional works by  using plaster and  paintings .I exhibited them my works in my solo  exhibition at the Shun Art Gallery in Shanghai last October .

There are three Japanese artists at there in the time. we worked and lived together.

 

I went to the Shanghai Museum and many new private art museum in Shanghai, and I also watched around the scene of The Zhu Jia jio.

Many of the Chinese landscape paintings were much larger than those of Japan, and I was very impressed from it. 

I couldn't  understand immediately why I was attracted from it at the time.

But it did affect to my work now.

It appeared to the improvisation of  my drawing.

 

 

しまうちみか

 

ブログにも記事がありますのでそちらもご覧ください。

© 2018 by SHIMAUCHI MIKA. Proudly created with Wix.com