• Shimauchi Mika

野蛮な抽象


野蛮な抽象。 2017年頃、 職場の美術の同僚の先生に聞いた。 「私はデ・クーニングの良さがわからないから、美術の授業で説明できない」と。 納得いく答えは、言葉では得られなかった。

そのあと横浜の美術館で本物のクーニングを見た。 あ。 もしかしたら。

そういう程度であった。 そのあとポンピドゥセンターで整然した抽象であるモンドリアン、野蛮なクーニングを比較して見た。 でもこのまえ駒場の日本民藝館に行った時に 丹波焼の 自然釉をみてたら、デ・クーニングが出てきた。 ほんとだよ。


40回の閲覧

最新記事

すべて表示

山の木が一本倒れ落ちたことについて

遠くの山の木が一本 確かに倒れ落ちた ゆっくり倒れ落ちたということは その木はわたしより何倍も背が高いということ そして、 そんなに大きな木が倒れ落ちたのに 音は聞こえなかった それは車で爆音で音楽を聴いてたからじゃない それはわたしのせいじゃない ただただ遠くにあったからだ

作品について

もしかしたら みんなわかってくれているかもしれないし わかってくれないかもしれないけど 精一杯 平気にみせる 一生懸命 なんでもないようにみせる ストイックに のびのびと みせてるんだ 意味ありげにしたりするのは、 違う それをすることが 大事なことだって信じてる 子供でさえ、そうすることがあるよね そういうときに 心打たれるときがあるということ それだよ、私がいいたいのは せいぜいそのくらいだ

© 2018 by SHIMAUCHI MIKA. Proudly created with Wix.com