• Shimauchi Mika

額縁について


B4サイズにあまりにも合理的に印刷されたピカソ作 「アビニョンの女」のポスターが黄ばんだプラスチックの安っぽい額縁に入っていた。 

中学校の美術準備室。

私は、ピカソといえば、今まで、それを頭がよぎっていた。 だからか、古臭いイメージだった。そして胸焼けがするような感じ。 でもパリのピカソ美術館にいって、あんまり素晴らしくて、本当に好きになってしまった。 そこの絵には、その絵のためだけの額に入っている。 ピカソの絵はそれぞれが人格みたいなものを持っていて額を選ぶ。時代によっても額を着替えたがる、なんかゴージャスでわがままな絵だと思う。 ベルベットの額に入っていたピカソ作品があったと、中尾さんに聞いた。うん、彼の絵はそれがふさわしい。 


0回の閲覧

© 2018 by SHIMAUCHI MIKA. Proudly created with Wix.com