• Shimauchi Mika

モデルを見るとき【病気のモデル】


モデルを見るとき【病気のモデル】 咳だ と思う前に、背中が凹んだ。親指に力が入る。歳をとったように見える。そういえば私も昨日、お酒のせいで具合が悪かったことを思い出した。たまたまモデルは光を背にして、逆光の位置にいた。 影がすこしだけ、いつもより繊細だった。顔をよく触る。 物をみるように、モデルを見るように。と、習った。 人だと思うと、ジロジロ見るときに遠慮したり、顔しか見なかったりするからか。目が合うとドキッとしてしまうからか。 裸のモデルを見る。 モデルについて、何も知らない方がいいという人もいる。モデルと恋人になる人もいる。恋人をモデルにする人もいる。 インスピレーションを与えるモデルもいる。 内緒にしといたほうがいいモデルもいる。 でも、絵の中で今、リアクションが薄い。 だれでもない顔してる。 モデルと画家という関係に酔うだけのものもある。舌を出して中指を立てる。 うんと素敵な人ならいい。 実感から作品にしたい。


23回の閲覧

最新記事

すべて表示

山の木が一本倒れ落ちたことについて

遠くの山の木が一本 確かに倒れ落ちた ゆっくり倒れ落ちたということは その木はわたしより何倍も背が高いということ そして、 そんなに大きな木が倒れ落ちたのに 音は聞こえなかった それは車で爆音で音楽を聴いてたからじゃない それはわたしのせいじゃない ただただ遠くにあったからだ

作品について

もしかしたら みんなわかってくれているかもしれないし わかってくれないかもしれないけど 精一杯 平気にみせる 一生懸命 なんでもないようにみせる ストイックに のびのびと みせてるんだ 意味ありげにしたりするのは、 違う それをすることが 大事なことだって信じてる 子供でさえ、そうすることがあるよね そういうときに 心打たれるときがあるということ それだよ、私がいいたいのは せいぜいそのくらいだ

© 2018 by SHIMAUCHI MIKA. Proudly created with Wix.com