• Shimauchi Mika

山の木が一本倒れ落ちたことについて


遠くの山の木が一本


確かに倒れ落ちた


ゆっくり倒れ落ちたということは


その木はわたしより何倍も背が高いということ


そして、

そんなに大きな木が倒れ落ちたのに


音は聞こえなかった


それは車で爆音で音楽を聴いてたからじゃない


それはわたしのせいじゃない



ただただ遠くにあったからだ







0回の閲覧

© 2018 by SHIMAUCHI MIKA. Proudly created with Wix.com